Raspbianの起動

公開日: 電子工作 |


Raspbianの起動画面をキャプチャしてみた。
SDカードにイメージを書き込んだままのデフォルト設定では、このように起動されます。

 

raspi-colortest
まず、カラーテスト?の画面が現れます。

raspi-proc
次に起動プロセスのログがずらずらと流れて

raspi-config
最後に設定画面(raspi-config)が表示される。

 

起動の変更

デフォルトではraspi-configが起動するようになっているのですが、コンソールやX-Windowに変更することができる。(ちなみに、これを一度変更した後、また自動でraspi-configが起動するようにする設定方法を僕は知りません)

raspi-config-3-enable-boot-to-desktop-scratch
まず、raspi-configの 3 Enable Boot to Desktop/Scratch を選択

raspi-config-chose-boot-option
次にChoose boot optionでConsoleDesktopScratchの3つの中から選ぶ。

コンソール

raspi-console
コンソールでは、起動後、ログインプロンプトが表示される。

デフォルトでは

ユーザー名:pi
パスワード:raspberry

で、ログインが可能となっている。

また、コマンドラインに

$ sudo raspi-config

と入力することで、raspi-confiを起動

$ startx

と入力すれば、X-Windowを起動することができる。

 

デスクトップ(X-Window)

raspi-xwindow
デスクトップでは、piユーザーで自動でログインし、X-Windowが起動される。

 

Scratch

raspi-scratch
良く知らないのですが、プログラミングソフトらしいです。

 

関連記事

米粒AVRで温度計

米粒AVRで温度計(STTS751使用)

前回までに紹介したI2CライブラリとLCDライブラリを使って作る、温度計のサンプルです。 温度

記事を読む

Raspberry Piのサウンドを試したら音が出なかった話

(これはX-WindowのVLCメディアプレイヤーのスクショ) Raspberry Piでは、

記事を読む

パソコンで温度計 #4

前回までに作ったPC温度計のログデータを、計測と同時に撮影した映像にオーバーレイ表示(スーパーイ

記事を読む

no image

Softmodem Terminal 公開しました。

需要がどれほど有るのか疑問に思いつつ、以前のエントリ(AndroidでSoftModemを試してみた

記事を読む

no image

米粒AVRで小型8連ナイトライダーを作ってみた

米粒AVR(ATtiny10)を2つ使って、8つのLEDを順番に点灯しています。 &nbs

記事を読む

no image

Android + Bluetooth + Arduino

 以前書いた『気になる物』で紹介したBluetoothモジュールですが、本当に気になって実

記事を読む

そうだ、Raspberry Pi用にピンヘッダーのオス・メス変換アダプタを作ろう

  Raspberry PiのI/O端子は、ピンヘッダーとなっていて、電極が出っ張ってる

記事を読む

米粒AVRでI2C通信

米粒AVRでI2C通信(マスター)

米粒AVRことATtiny10は3つまたは4つのI/Oピンしか使えないのですが、I2Cなら2つの

記事を読む

no image

Bimeji Client for Arduino

前回紹介したWimeji Client for Arduinoの最後で予告していた、Wimeji c

記事を読む

no image

AndroidにPS2キーボードを繋いでみた

@yishiiさんの素のAndroid端末を外部のキーにより操作する実験と言う記事を参考に、Ardu

記事を読む

Arduinoで温湿度計 #2

今回は、前回作った温湿度計にRTCモジュールとSDカードアダプタを

Arduinoで温湿度計

秋月電子の温湿度モジュールを使って、温湿度計を作ってみました。 以前

ArduinoでSDカード

電子工作で大量のデータを保存する方法を調べていると、 Arduin

秋月のリアルタイムクロック(RTC)モジュール

今回は秋月電子のI2C接続のリアルタイムクロック(RTC)モジュールを

秋月の小型キャラクタLCD

今回秋月電子で売られている小型のキャラクター液晶2種を買ったので、

PAGE TOP ↑