米粒AVRのEAGLEライブラリ

公開日: 電子工作 | ,

Eagle Library - tiny10

EAGLEを使って米粒AVR(ATtiny10)の回路図を書こうと思ったら何か様子がおかしい。
ライブラリからtiny10を探すと、普通に存在したのですが、よーく見てみると8ピンだし、DIL08とSOIC8のパッケージしかないし、明らかに別物じゃねーの!?

検索しても、他に米粒AVRのライブラリっぽいのは見つけられなかったので・・・しょうがなくライブラリを作ってみた。

 

Eagle 自作Library - tiny10
できあがったのが、こちら・・・と言う程でも無いですね、一から全部作った訳ではありませんし

欲しい人がいればどうぞ

attiny10.lbr.zip

 

tiny10のパターンを印刷
パターンを実際に紙に印刷してみました。

tiny10のパターンを比較
秋月の変換基盤と比較。

tiny10のパターンを実物と比較
実物を重ねて比較。
もちろんぴったりなのですが、手で半田付けすることを考えると、ランドをもう少し外側に伸ばした方が半田付けしやすいかなぁ・・・

 

関連記事

no image

AVRISPmk2

米粒AVR(ATtiny10)のプログラム書き込み用にAVRISPmk2を購入しました。 先人

記事を読む

no image

Android Open Accessory開発時のWiFiデバッグ

Android Open Accessory開発時のデバッグは、ADBをWiFiで接続しろと、USB

記事を読む

秋月のリアルタイムクロック(RTC)モジュール

今回は秋月電子のI2C接続のリアルタイムクロック(RTC)モジュールを買ったので、ちょっと試してみま

記事を読む

Raspberry Piのスクリーンショット

  ブログで使う用に、Raspberry Piのスクリーンショットを撮りたいと思った時、

記事を読む

米粒AVRからAndroidへデータを送る

米粒AVRでSoftModem的なこと

米粒AVRとAndroidを繋いで、データのやりとりを行ってみたいと思います。 2つを繋ぐイン

記事を読む

no image

赤外線リモコン受信機(イヤホンジャック接続)を作ってみた

最近、このブログ何も書いて無かったので、作成中の物の紹介・・・  これは、Andro

記事を読む

no image

Arduino + USBホストシールド で ADK を試す(その1)

先日Google IOで発表された Android Open Accessory。みなさん知ってます

記事を読む

Raspberry Pi SDカードのクラスと起動速度

SDカードにOSをインストールするので、起動にはそれなりに時間がかかります。 では、どれくらい

記事を読む

no image

PIC24FJ64GB002でADKを試す(その2)

 前回「PIC24FJ64GB002でADKを試す(その1)」では回路の説明までしたので、

記事を読む

no image

米粒AVRで小型8連ナイトライダーを作ってみた

米粒AVR(ATtiny10)を2つ使って、8つのLEDを順番に点灯しています。 &nbs

記事を読む

Arduinoで温湿度計 #2

今回は、前回作った温湿度計にRTCモジュールとSDカードアダプタを

Arduinoで温湿度計

秋月電子の温湿度モジュールを使って、温湿度計を作ってみました。 以前

ArduinoでSDカード

電子工作で大量のデータを保存する方法を調べていると、 Arduin

秋月のリアルタイムクロック(RTC)モジュール

今回は秋月電子のI2C接続のリアルタイムクロック(RTC)モジュールを

秋月の小型キャラクタLCD

今回秋月電子で売られている小型のキャラクター液晶2種を買ったので、

PAGE TOP ↑