オシロスコープを手に入れた

公開日: 電子工作 |

DSO QUAD

ついにオシロスコープを買っちゃいました。
と言っても、DSO QUADと言うポータブルタイプの物で、本格的な物ではありません。
しかし、そもそも、オシロなんて使ったことが無いので、本格的な物がどう言うものなのかも良く分かっていませんが・・・

買ったのは、黒い外装の DSO Quad – Aluminium Alloy Black $219也
国内の代理店等で買うと 22000円程となっています。
中身同じで外装がプラスチックだともう少し安いものもあります。

買ったはいいけど、さっぱり使い方が分からないw
はてさて、僕に使いこなすことができる日は来るのでしょうか・・・

 

 

DSO QUAD 正面
アルミ外装のせいか、思っていたよりもしっかりした作りに思います。

 

DSO QUAD 裏面
裏面は、六角穴のボルトで固定されている。
開ける為の六角レンチが付属品として付いてます。

 

DSO QUAD 上部
上部のボタン群。

 

DSO QUAD 右側
右側。電源スイッチ、USBコネクタ、デジタルCH-C,CH-D端子(MCXコネクター)
金メッキがキレイ・・・だけど、そのうちくすんで来るんだろうな。
カバーキャップとか欲しい。

 

DSO QUAD 左側
左側。WAVEOUT端子、アナログCH-A,CH-B端子(MCXコネクター)

 

DSO QUAD アナログ・プローブ
付属のアナログ用プローブ。 Mueller Electric社製。MCXプラグ。
同じものが2本付属しています。

本体のコネクターに差し込むと、カチッと刺さる。少し強く引っ張れば抜ける。
最初、外し方が分からず焦った。
 

 

DSO QUAD デジタル・プローブ
付属のデジタル用プローブ。なんだこれ異様に短いよ。
これも2本付属。

 

DSO QUAD 起動画面
起動画面。
一瞬しか表示されないので、コンデジで撮るのは難しかった。

うちに届いた時点でのバージョンは
Hardware Ver 2.60
SYS Ver 1.51
APP Ver 1.52

現時点の最新のバージョンは、
Hardware Ver 2.7
SYS Ver 1.52
APP Ver 1.53
らしい。
Hardwareバージョンががが・・・

 

関連記事

no image

米粒AVRでアナログ入力を試してみた

米粒AVR(ATtiny10)に搭載されている8ビット4チャンネルのアナログ入力を試してみました

記事を読む

no image

Android + Bluetoothドングル + PIC24F

@hrdakinori さんと言う方が、PIC24FとBluetoothドングルを使って、Andro

記事を読む

no image

Bimeji Client for Arduino

前回紹介したWimeji Client for Arduinoの最後で予告していた、Wimeji c

記事を読む

no image

Android+Arduinoでリモコン4(Microbridge接続)

前回AndroidAccessory接続で作った赤外線学習リモコンを、今回はMicrobridge接

記事を読む

米粒AVRからAndroidへデータを送る

米粒AVRでSoftModem的なこと

米粒AVRとAndroidを繋いで、データのやりとりを行ってみたいと思います。 2つを繋ぐイン

記事を読む

Raspberry Piのスクリーンショット

  ブログで使う用に、Raspberry Piのスクリーンショットを撮りたいと思った時、

記事を読む

no image

SoundIRModemライブラリのサンプル

 SoundIRModemライブラリは、米粒AVR(Tiny10)とAndroid端末をイ

記事を読む

Raspberry Pi SDカードのクラスと起動速度

SDカードにOSをインストールするので、起動にはそれなりに時間がかかります。 では、どれくらい

記事を読む

米粒AVT(tiny10) リモコンレシーバー

米粒AVRでリモコン受信処理

  米粒AVR(Tiny10)で赤外線リモコンを受信して処理をするサンプルを作ってみまし

記事を読む

no image

米粒AVRでLチカ

  米粒AVR(ATtiny10)でLチカしてみました。 LチカとはLEDをチカチカと

記事を読む

Arduinoで温湿度計 #2

今回は、前回作った温湿度計にRTCモジュールとSDカードアダプタを

Arduinoで温湿度計

秋月電子の温湿度モジュールを使って、温湿度計を作ってみました。 以前

ArduinoでSDカード

電子工作で大量のデータを保存する方法を調べていると、 Arduin

秋月のリアルタイムクロック(RTC)モジュール

今回は秋月電子のI2C接続のリアルタイムクロック(RTC)モジュールを

秋月の小型キャラクタLCD

今回秋月電子で売られている小型のキャラクター液晶2種を買ったので、

PAGE TOP ↑