AVRISPmk2

公開日: 電子工作 | ,

AVRISP mk2

米粒AVR(ATtiny10)のプログラム書き込み用にAVRISPmk2を購入しました。
先人の偉い方々は、書き込み用のハードすらをも自作される人が多いのですが、僕は面倒なので手っ取り早くお金で解決しちゃいましたw
ATMEL AVRISPインシステム・プログラマー AVRISPmkII

3000円。 ネットで見ていると少し前までは3300円だったっぽい。
少し得した気分だけれど、この逆のこと(僕が買った後で値下がりとか)は良く有ることなので複雑な気分でもある。

 

AVRISPmk2 USBコネクタ
AVRISPmk2とPCと繋ぐのはUSBです。
USBコネクタはBメス。
Arduinoのケーブルを使いまわすことができます。

 

AVRISPmk2 ISPコネクタ
本体からにょきっと生えているISPコネクタの先端部分。
リボンケーブルの赤色が、1番ピンの目印らしい。

 

ISPコネクタ ピンアサイン
ピンアサインはこんな感じらしい。
 

AVRISPmk2 ATtiny10
1.MISO 1.PB0
2.VCC 5.VCC
3.SCK 3.PB1
4.MOSI  
5.RST 6.PB3
6.GND 2.GND

米粒AVRはISPでは無く、TPIと言う規格で書き込むらしい。
TPI接続する場合は、このように配線するらしい。
米粒AVRの4番ピンは使わないらしい。
それなら4番も使ってISPで書き込めるようにしてくれたら嬉しいのに、そうは行かないらしい。

 

AVRISPmk2 パッケージ
どうでもいいけど、AVRISPmk2はパッケージの箱が無駄に大きい。

 

AVRISPmk2 パッケージとシスコーンビッグ
どれくらい大きいかと言うと、シスコーンBIGフロストくらい大きい。

 

関連記事

no image

Arduino + USBホストシールド で ADK を試す(その3)

「Arduino + USBホストシールド で ADK を試す(その1)」では、Android上のア

記事を読む

Raspbianの最初の設定

  Raspbianのインストール後にraspi-configを使って行う最初の設定

記事を読む

Raspberry Piの起動SDカードを準備する

先日入手したRaspberry PiでLinuxを起動する為のSDカードを準備します。 Ras

記事を読む

パソコンで温度計

ありきたりのPC温度計ですが、なんとなく作りたくなったので作ってみる。 コントローラーは手軽な

記事を読む

米粒AVT(tiny10) リモコンレシーバー

米粒AVRでリモコン受信処理

  米粒AVR(Tiny10)で赤外線リモコンを受信して処理をするサンプルを作ってみまし

記事を読む

no image

Atmel Studio 6

米粒AVR(ATtiny10)の開発を行う為に、Atmel Studio 6.0をインストールし

記事を読む

no image

AndroidにPS2キーボードを繋いでみた

@yishiiさんの素のAndroid端末を外部のキーにより操作する実験と言う記事を参考に、Ardu

記事を読む

Raspberry Pi SDカードのクラスと起動速度

SDカードにOSをインストールするので、起動にはそれなりに時間がかかります。 では、どれくらい

記事を読む

no image

Arduino + USBホストシールド で ADK を試す(その1)

先日Google IOで発表された Android Open Accessory。みなさん知ってます

記事を読む

no image

気になる物

HT-03Aで使えるのかどうかは知らないけど、Bluetooth-シリアルモジュール(BT-MOD1

記事を読む

Comment (2件)

  1. 川内 英樹

    はじめまして。
    AVR-ISP MK2 を、購入したいと、思っていますが、
    書き込みだけの、機能しか、ありませんか、
    その他の機能が、ありましたら、教えてくださいませんか。
    以上です。
           川内 英樹

    1. Futaba

      コメントありがとうございます。
      返信が遅れて申し訳ございません。

      AVR-ISP MK2は書き込み以外に読み込みにも対応しています。

Arduinoで温湿度計 #2

今回は、前回作った温湿度計にRTCモジュールとSDカードアダプタを

Arduinoで温湿度計

秋月電子の温湿度モジュールを使って、温湿度計を作ってみました。 以前

ArduinoでSDカード

電子工作で大量のデータを保存する方法を調べていると、 Arduin

秋月のリアルタイムクロック(RTC)モジュール

今回は秋月電子のI2C接続のリアルタイムクロック(RTC)モジュールを

秋月の小型キャラクタLCD

今回秋月電子で売られている小型のキャラクター液晶2種を買ったので、

PAGE TOP ↑