米粒AVR(ATtiny10)

公開日: 電子工作 |

tiny10
通称「米粒AVR」で知られるTiny10を使ってみたくて、秋月の通販で買ってみました。
超小型AVRマイコン ATtiny10 米粒AVR (10個入り)

 

tiny10 パッケージ
10個450円
写真では分かり難いですが、ラベルが若干色あせてる気がします。
あまり売れてないのだろうか・・・

 

tiny10 モジュール化
米粒のままでは使いにくいので、SOT変換基盤に乗せました。
ピンのピッチは1mmに満たない0.95mmで、半田付けは結構難しい。
秋月では実装済みのモジュールも売られている。

 

tiny10 モジュール裏面
変換基盤の裏面は、SMDのランドが9つあり、ちょうど良いのでパスコンをつけました。
変換基盤の足の間隔は、通常のICソケットの300mil(7.6mm)より狭い7mmとなっているので、分かりづらいですが若干開き気味になっています。
これで、ブレッドボードや、ICソケットにも差して使えます。

 

tiny10と米粒
米粒AVRと言うので、実際に米粒と比べてみました。
こうして見てみると、米粒より一回り小さい感じがします。

 

tiny10とごま粒
それならばと、ごま粒と比べてみました。
うん、こっちのほうが大きさが近い気がする。
(ってか、ごまってよく見ると気持ち悪いですね・・・おえっ)
 

 

tiny10と米粒とごま粒
と言う訳で、みなさん、これからはATtiny10のことを「ごま粒AVR」と呼びましょう。

 

関連記事

Raspbianの最初の設定

  Raspbianのインストール後にraspi-configを使って行う最初の設定

記事を読む

no image

AVRISPmk2

米粒AVR(ATtiny10)のプログラム書き込み用にAVRISPmk2を購入しました。 先人

記事を読む

米粒AVRで温度計

米粒AVRで温度計(STTS751使用)

前回までに紹介したI2CライブラリとLCDライブラリを使って作る、温度計のサンプルです。 温度

記事を読む

パソコンで温度計 #4

前回までに作ったPC温度計のログデータを、計測と同時に撮影した映像にオーバーレイ表示(スーパーイ

記事を読む

no image

PIC24FJ64GB002でADKを試す(その1)

先日、MicrochipからPIC向けのAndroid Open Accessoryのライブラリが公

記事を読む

no image

Arduino + USBホストシールド で ADK を試す(その1)

先日Google IOで発表された Android Open Accessory。みなさん知ってます

記事を読む

no image

Wimeji Client for Arduino

前回紹介したWimeji Client for WindowsXPをArduinoでやってみました。

記事を読む

Androidで気圧高度計

androidで気圧・高度計(LPS331AP使用)

Androidと大気圧センサー(LPS331AP)をイヤフォンジャックで繋いで気圧と高度、ついで

記事を読む

no image

S2 Resistor Color Code 公開しました。

このアプリは、抵抗のカラーコードから抵抗値を素早く見る為のAndroidアプリです。 4本帯と、5

記事を読む

no image

SoundIRModemライブラリのサンプル

 SoundIRModemライブラリは、米粒AVR(Tiny10)とAndroid端末をイ

記事を読む

Arduinoで温湿度計 #2

今回は、前回作った温湿度計にRTCモジュールとSDカードアダプタを

Arduinoで温湿度計

秋月電子の温湿度モジュールを使って、温湿度計を作ってみました。 以前

ArduinoでSDカード

電子工作で大量のデータを保存する方法を調べていると、 Arduin

秋月のリアルタイムクロック(RTC)モジュール

今回は秋月電子のI2C接続のリアルタイムクロック(RTC)モジュールを

秋月の小型キャラクタLCD

今回秋月電子で売られている小型のキャラクター液晶2種を買ったので、

PAGE TOP ↑