IIJ mioをHT-03Aで使ってみる

公開日: 未分類 | , , ,

HT-03A

思うところあって、HT-03AでIIJ mioの回線を使いたいと思います。
ええ、いまさらHT-03Aです。
ですが、残念ながら通常のHT-03Aではb-mobileやIIJ mioと言ったいわゆるMVNOな回線は使えないようですorz

IIJの公式ページの動作確認不可端末一覧にHT-03Aが堂々と掲載されています。

”以下の端末は検証を行いましたが、基本的な機能が利用できませんでした。
・NTTドコモ HT-03A”

一覧と言いながら、掲載されているのはHT-03Aただ一つだけと言う悲しい状態orz
まぁ、いまさらHT-03Aで動いたところで、誰が使うんだって感じなんでしょうけど。

 

そんなHT-03Aではありますが、端末をごにょごにょするとIIJ mioが使えるようになるとのこと。
で、さっそくごにょごにょしてみました・・・

無事繋がりました。
クーポン買って無いので、上り下り 150kbps程度。
この速度なら、端末による差異は無いっぽい。

※ちなみに、アンテナマークは×を示していますが、実際には繋がっています。

 

ごにょごにょ

方法は検索すると沢山出てくるので割愛
http://www.google.co.jp/search?q=ht-03a+b-mobile

b-mobileを使うのと同じ方法です。

流れとしては、

root取る→libhtc_ril.soファイルを書き換える→再起動する

と、それだけ

 

それだけなのですが、僕は慣れないせいか、ファイルの書き換えに戸惑いました。
原因は、僕が使ったroot取得方法では、cpコマンドが使えず、catコマンドで代用しなくてはいかったこと。
以下のような感じ

$ su
# mount -o remount,rw /dev/block/mtdblock3 /system
# cat /sdcard/libhtc_ril.so > /system/lib/libhtc_ril.so
# exit
$

mountコマンドで、systemディレクトリを書き込み可能にして、catコマンドで出力に /system/lib/libhtc_ril.so を指定

 

以上、いまさらHT-03Aネタでした。

 

関連記事

no image

Android 1.6 SDKのダウンロードファイル

先日公開されたばかりのAndroid 1.6 SDKですが、 SDKのダウンロードファイルに不備が有

記事を読む

no image

Androidでテザリング

僕はテザリングと言う言葉を知らなかったのですが、どうやら前回書いた Android をモデム代わりに

記事を読む

no image

Android SDK 2.0

一昨日、海の向こうでは、Android 2.0 を積んだ Motorola社製の端末 Droidが販

記事を読む

no image

アンドロイド開発本

WEBで得られる情報だけでは、なかなか取っつきにくいので、アンドロイドの開発本を購入したので、その感

記事を読む

【障害】さくらインターネット【発生】

このブログでお世話になってるサーバーが、クリスマスの今朝3時42分に他界されたようです。 心よ

記事を読む

no image

AVD (Androidエミュレータ)の起動が遅い

Android SDK のインストールを見ながら、Eclipse + Android SDKのアンド

記事を読む

no image

MB200のエミュレータを試す

前回の投稿時と同様、カレンダーウィジェットの「2.0で動かないよ」メールの対策の為に、MOTOROL

記事を読む

no image

IIJ mio 高速モバイル/D

思うところあって、IIJ mio 高速モバイル/Dを申し込んでみました。 プランは「ミニマムスター

記事を読む

no image

XOOMにAndroid 3.2 がやって来た

数日前から、僕のXOOMにはOTAによるシステムアップデートの通知が来ていたのですが、アプリを作って

記事を読む

no image

Nexus One 買いました

  念願だったNexus Oneを、やっと購入することができました。 何を考えてい

記事を読む

Arduinoで温湿度計 #2

今回は、前回作った温湿度計にRTCモジュールとSDカードアダプタを

Arduinoで温湿度計

秋月電子の温湿度モジュールを使って、温湿度計を作ってみました。 以前

ArduinoでSDカード

電子工作で大量のデータを保存する方法を調べていると、 Arduin

秋月のリアルタイムクロック(RTC)モジュール

今回は秋月電子のI2C接続のリアルタイムクロック(RTC)モジュールを

秋月の小型キャラクタLCD

今回秋月電子で売られている小型のキャラクター液晶2種を買ったので、

PAGE TOP ↑