Android+Arduinoでリモコン3のおまけ

公開日: 電子工作 | , ,

Androidとは関係ないのですが、前回の記事 

Android+Arduinoでリモコン3 その1(AndroidAccessory接続)
Android+Arduinoでリモコン3 その2(AndroidAccessory接続)

で作ったデバイスは、プログラムを書き換えるだけで、KURO-RS(PC-OP-RS1)と同等の働きをするデバイスに早変わりするので、今回はおまけネタとして紹介したいと思います。

KURO-RS(pc-op-rs1) compatible device

 

 

デバイス変更方法

KURO-RSでは、USBホストシールドは必要ありません。
ですので前回作ったデバイスから、USBホストシールドを取り外し、直接Arduinoに部品を配線します。
※PCとの接続は、Arduino本体のUSBコネクタを通して接続します。

adk-irremote 実態配線図
配線は前回と同じ(だから、おまけネタなのです)

次に、後で紹介する、プログラムをArduinoに書き込みます。

これで完成^^;

KURO-RS(pc-op-rs1) compatible device
僕は、シールド化してあるので、差し替えるだけ、便利!

 

プログラム

プログラムは、Android+Arduinoでリモコン3用のZIPファイルに、一緒に入れておきました。

Arduino Firmware > KURO_RS_compatible フォルダの中に、入っています。

ADK_IrRemote20110803.zip

 

注意点

ArduinoはリセットのコントロールにシリアルポートのRTS/DTR信号を使っています。
Windowsプログラムでこのデバイスを使う場合、プログラム側でRTS/DTRのコントロールの設定を正しく行っていない場合、COMポートをオープンした時やデータを送信した時に不用意にArduinoのリセットが働いてしまい、その結果、このデバイスを接続しても正しく認識できない場合があります。

Arduino IDEで、プログラムを書き込み後、すぐに試して動かない場合、あきらめた方がいいかも・・・

 

参考リンク)

BUFFALO PCastTV2対応 PC用学習リモコンキット PC-OP-RS1 – Amazon
ドライバーダウンロード > PC-OP-RS1 – BUFFALO
KURO-RS – 玄人志向
RS-Analyzer – ネタキリラボ
学習リモコン PC-OP-RS1制御ライブラリ(DLL,Ruby) – Vector
分解してみよう/PC-OP-RS1 – スーの道具箱
KURO-RS デバイス – FUTABA WEB

関連記事

Raspberry Piを買った

先日、Raspberry Pi(ラズベリーパイ)を買いました。 Raspberry Piは噂で

記事を読む

no image

米粒AVRの動作周波数

  米粒AVR(ATtiny10)のデフォルトでは内臓発振器利用の1MHzが指定されてい

記事を読む

no image

S2 Resistor Color Code 公開しました。

このアプリは、抵抗のカラーコードから抵抗値を素早く見る為のAndroidアプリです。 4本帯と、5

記事を読む

no image

米粒AVRでシリアル通信(ただし送信だけ)

米粒AVR(ATtiny10)にUART機能は搭載されていないので、シリアル通信を行う為には自前

記事を読む

no image

PIC24FJ64GB002でADKを試す(その1)

先日、MicrochipからPIC向けのAndroid Open Accessoryのライブラリが公

記事を読む

Hello Tiny10

米粒AVRでI2C通信を使ってLCD表示

前の記事で紹介したI2Cライブラリを使った、LCDの表示のライブラリ的なもの  

記事を読む

秋月の小型キャラクタLCD

今回秋月電子で売られている小型のキャラクター液晶2種を買ったので、ちょっと比較してみる。 買っ

記事を読む

Androidで気圧高度計

androidで気圧・高度計(LPS331AP使用)

Androidと大気圧センサー(LPS331AP)をイヤフォンジャックで繋いで気圧と高度、ついで

記事を読む

米粒AVT(tiny10) リモコンレシーバー

米粒AVRでリモコン受信処理

  米粒AVR(Tiny10)で赤外線リモコンを受信して処理をするサンプルを作ってみまし

記事を読む

Raspberry Pi SDカードのクラスと起動速度

SDカードにOSをインストールするので、起動にはそれなりに時間がかかります。 では、どれくらい

記事を読む

Arduinoで温湿度計 #2

今回は、前回作った温湿度計にRTCモジュールとSDカードアダプタを

Arduinoで温湿度計

秋月電子の温湿度モジュールを使って、温湿度計を作ってみました。 以前

ArduinoでSDカード

電子工作で大量のデータを保存する方法を調べていると、 Arduin

秋月のリアルタイムクロック(RTC)モジュール

今回は秋月電子のI2C接続のリアルタイムクロック(RTC)モジュールを

秋月の小型キャラクタLCD

今回秋月電子で売られている小型のキャラクター液晶2種を買ったので、

PAGE TOP ↑