Android Open Accessory開発時のWiFiデバッグ

公開日: 電子工作 | , , , ,

Android Open Accessory開発時のデバッグは、ADBをWiFiで接続しろと、USB Host and Accessory – Android Developers の下の方にある Debugging considerations に書かれているとTwitterで教えてもらいました。

しかし、ADB の WiFi接続 は、Nexus Oneでは何やらゴニョゴニョしないとできないようです。 僕にはよくわかりませんorz
だけど、新しく購入した XOOM では、何もしなくても普通に使えました。
Nexus Sではどうなのでしょうかね?

@adakodaさんから情報頂きました。
Galaxy Tab10.1はOK で、Nexus Sはダメだそうです・・・
標準でwifiデバッグできるのは、3.0以降っぽいですね。

 

手順

手順は、Android Developers で書かれているのですが、

  1. USBで端末をPCに接続する
  2. コマンドプロンプトで adb tcpip 5555 を実行する
  3. コマンドプロンプトで adb connect <device-ip-address>:5555 を実行する

これで、WiFi越しにadbが接続されます。

再びUSBで接続する時には、 コマンドプロンプトで adb usb を実行すれば良いとのこと

 

Nexus Oneで実行

コマンドプロンプト1

N1で実行すると、このように unable to connect to x.x.x.x:5555 と表示されて、接続できません。
おまけに何やら、ポート番号が2回表示されてバグってますねw

 

XOOMで実行

コマンドプロンプト2

XOOMで実行すると、このように connect to x.x.x.x:5555 と表示されて、何事も無く接続完了です。

繋がってしまえばこっちの物。
これで、Open Accessory 開発中のスクリーンキャプチャも撮れるようになりました。

XOOM - ADKデモアプリ

ADKのデモアプリ、XOOMだと、1画面に全部収まってるようです・・・

 

と言うわけで

誰かNexus Oneでの ADB WiFI接続方法教えてください ´Д`

 

関連記事

no image

Atmel Studio 6

米粒AVR(ATtiny10)の開発を行う為に、Atmel Studio 6.0をインストールし

記事を読む

no image

Android+Arduinoでリモコン3 その2(AndroidAccessory接続)

何度か、Android+リモコンのネタを書いたことがあるのですが、今回はAndroid Access

記事を読む

Raspbianの起動SDカードを再利用

一度、Raspbianのイメージを書き込んだSDカードは、フォーマットが違う為にWindowsでは利

記事を読む

no image

オシロスコープを手に入れた

ついにオシロスコープを買っちゃいました。 と言っても、DSO QUADと言うポータブルタイプの

記事を読む

no image

赤外線リモコン受信機(イヤホンジャック接続)を作ってみた

最近、このブログ何も書いて無かったので、作成中の物の紹介・・・  これは、Andro

記事を読む

no image

米粒AVRで小型8連ナイトライダーを作ってみた

米粒AVR(ATtiny10)を2つ使って、8つのLEDを順番に点灯しています。 &nbs

記事を読む

Raspbianの最初の設定

  Raspbianのインストール後にraspi-configを使って行う最初の設定

記事を読む

Raspbianの起動

Raspbianの起動画面をキャプチャしてみた。 SDカードにイメージを書き込んだままのデフォ

記事を読む

no image

気になる物

HT-03Aで使えるのかどうかは知らないけど、Bluetooth-シリアルモジュール(BT-MOD1

記事を読む

no image

米粒AVRでアナログ入力を試してみた

米粒AVR(ATtiny10)に搭載されている8ビット4チャンネルのアナログ入力を試してみました

記事を読む

Comment (2件)

  1. ADB WiFi経由でのデバッグですが、
    私の持っているAndroid端末で、M001は出来ました。
    IS03では出来てません。

    ちなみにM001はAndroid Ver1.6、IS03はVer2.2.1です。

    1. Futaba

      情報ありがとうございます。
      正規品は全てアクセス出来ない感じですね・・・

Arduinoで温湿度計 #2

今回は、前回作った温湿度計にRTCモジュールとSDカードアダプタを

Arduinoで温湿度計

秋月電子の温湿度モジュールを使って、温湿度計を作ってみました。 以前

ArduinoでSDカード

電子工作で大量のデータを保存する方法を調べていると、 Arduin

秋月のリアルタイムクロック(RTC)モジュール

今回は秋月電子のI2C接続のリアルタイムクロック(RTC)モジュールを

秋月の小型キャラクタLCD

今回秋月電子で売られている小型のキャラクター液晶2種を買ったので、

PAGE TOP ↑