Android Open Accessory開発時のWiFiデバッグ

公開日: 電子工作 | , , , ,

Android Open Accessory開発時のデバッグは、ADBをWiFiで接続しろと、USB Host and Accessory – Android Developers の下の方にある Debugging considerations に書かれているとTwitterで教えてもらいました。

しかし、ADB の WiFi接続 は、Nexus Oneでは何やらゴニョゴニョしないとできないようです。 僕にはよくわかりませんorz
だけど、新しく購入した XOOM では、何もしなくても普通に使えました。
Nexus Sではどうなのでしょうかね?

@adakodaさんから情報頂きました。
Galaxy Tab10.1はOK で、Nexus Sはダメだそうです・・・
標準でwifiデバッグできるのは、3.0以降っぽいですね。

 

手順

手順は、Android Developers で書かれているのですが、

  1. USBで端末をPCに接続する
  2. コマンドプロンプトで adb tcpip 5555 を実行する
  3. コマンドプロンプトで adb connect <device-ip-address>:5555 を実行する

これで、WiFi越しにadbが接続されます。

再びUSBで接続する時には、 コマンドプロンプトで adb usb を実行すれば良いとのこと

 

Nexus Oneで実行

コマンドプロンプト1

N1で実行すると、このように unable to connect to x.x.x.x:5555 と表示されて、接続できません。
おまけに何やら、ポート番号が2回表示されてバグってますねw

 

XOOMで実行

コマンドプロンプト2

XOOMで実行すると、このように connect to x.x.x.x:5555 と表示されて、何事も無く接続完了です。

繋がってしまえばこっちの物。
これで、Open Accessory 開発中のスクリーンキャプチャも撮れるようになりました。

XOOM - ADKデモアプリ

ADKのデモアプリ、XOOMだと、1画面に全部収まってるようです・・・

 

と言うわけで

誰かNexus Oneでの ADB WiFI接続方法教えてください ´Д`

 

関連記事

Raspbianの起動

Raspbianの起動画面をキャプチャしてみた。 SDカードにイメージを書き込んだままのデフォ

記事を読む

Hello Tiny10

米粒AVRでI2C通信を使ってLCD表示

前の記事で紹介したI2Cライブラリを使った、LCDの表示のライブラリ的なもの  

記事を読む

そうだ、Raspberry Pi用にピンヘッダーのオス・メス変換アダプタを作ろう

  Raspberry PiのI/O端子は、ピンヘッダーとなっていて、電極が出っ張ってる

記事を読む

no image

SoundIRModemライブラリのサンプル

 SoundIRModemライブラリは、米粒AVR(Tiny10)とAndroid端末をイ

記事を読む

Raspberry Piのスクリーンショット

  ブログで使う用に、Raspberry Piのスクリーンショットを撮りたいと思った時、

記事を読む

Androidから米粒AVRへデータを送る

米粒AVRでSoftModem的なこと その2

前回は「米粒AVRからAndroidへデータを送る」ことを試しました。 今回はその逆の「And

記事を読む

パソコンで温度計 #3

今回は、I2C接続の温度センサー STTS751をケーブルを使ってArduinoに接続できるよう

記事を読む

米粒AVT(tiny10) リモコンレシーバー

米粒AVRでリモコン受信処理

  米粒AVR(Tiny10)で赤外線リモコンを受信して処理をするサンプルを作ってみまし

記事を読む

no image

米粒AVRでアナログ入力を試してみた

米粒AVR(ATtiny10)に搭載されている8ビット4チャンネルのアナログ入力を試してみました

記事を読む

米粒AVRからAndroidへデータを送る

米粒AVRでSoftModem的なこと

米粒AVRとAndroidを繋いで、データのやりとりを行ってみたいと思います。 2つを繋ぐイン

記事を読む

Comment (2件)

  1. ADB WiFi経由でのデバッグですが、
    私の持っているAndroid端末で、M001は出来ました。
    IS03では出来てません。

    ちなみにM001はAndroid Ver1.6、IS03はVer2.2.1です。

    1. Futaba

      情報ありがとうございます。
      正規品は全てアクセス出来ない感じですね・・・

Arduinoで温湿度計 #2

今回は、前回作った温湿度計にRTCモジュールとSDカードアダプタを

Arduinoで温湿度計

秋月電子の温湿度モジュールを使って、温湿度計を作ってみました。 以前

ArduinoでSDカード

電子工作で大量のデータを保存する方法を調べていると、 Arduin

秋月のリアルタイムクロック(RTC)モジュール

今回は秋月電子のI2C接続のリアルタイムクロック(RTC)モジュールを

秋月の小型キャラクタLCD

今回秋月電子で売られている小型のキャラクター液晶2種を買ったので、

PAGE TOP ↑