Androidで一眼レフカメラのシャッターを制御する

またSoftModemネタです。
調子に乗って arms22さんの記事 iPhoneで一眼レフカメラのシャッターを制御する をAndroidで試してみました。

arms22さんの記事との相違点は、

  • iPhone -> Android
  • PENTAX K100D -> EOS Kiss X3
  • Arduino -> Japanino

(最後のJapaninoは無理矢理w)

アプリについて

Shutter Ctrl
回路やArduinoのプログラムはそのまま利用させて頂きまして、Androidのプログラムだけ自作しています。
(ボタンの配置とか、思いっきりパクってしまったんだけど怒られないかな?)

一応、野良でapkファイル公開しておきます。
しかし、これを見て試してみようなどと言う奇特な方はいらっしゃるのでしょうか・・・

ShutterCtrl1.0.apk

ダウンロード用QRコード 

上の動画で紹介している通り、HT03AとIS01での動作を確認しています。 予想では他のAndroid端末でも動作すると思われます。
あと、ちなみにインターバル撮影モードの時間測定はインチキ仕様なので正確さを求められると困っちゃいます。

ブレッドボードの配置

 

最後に

デジ一のリモートレリーズの仕様がこんな単純で、しかも各社共通とは思いませんでした。
おかげで、僕の Android + EOS Kiss の環境でも、問題無く動作しました。

あと、作る時の注意点としては、プラグのサイズ確認をお忘れ無く。
SoftModem用に買ったケーブルが余っていたので、そいつで作ったところ、いざ動作テストと言う段階で、実はリモートレリーズのジャックが 3.5mm では無く 2.5mm だと気付いてあわてて買いに走りました。

Androidでの電子工作としては、簡単にできて楽しかったです。
arms22さん、ありがとう!そして、ごめんなさい!

 

参考リンク

iPhoneで一眼レフカメラのシャッターを制御する – なんでも作っちゃう、かも。
http://arms22.blog91.fc2.com/blog-entry-371.html

Arduinoで遊ぼう – 一眼レフカメラのシャッターを制御する – なんでも作っちゃう、かも。
http://arms22.blog91.fc2.com/blog-entry-326.html

 

関連記事

米粒AVRでI2C通信

米粒AVRでI2C通信(マスター)

米粒AVRことATtiny10は3つまたは4つのI/Oピンしか使えないのですが、I2Cなら2つの

記事を読む

no image

米粒AVRでLチカ

  米粒AVR(ATtiny10)でLチカしてみました。 LチカとはLEDをチカチカと

記事を読む

no image

Wimeji Client for Arduino

前回紹介したWimeji Client for WindowsXPをArduinoでやってみました。

記事を読む

Raspberry Piを買った

先日、Raspberry Pi(ラズベリーパイ)を買いました。 Raspberry Piは噂で

記事を読む

no image

Android + Arduino でリモコン

今こんなのを作ってますと言う動画です。   DoCoMoのFOMA携帯

記事を読む

no image

米粒AVRでアナログ入力を試してみた

米粒AVR(ATtiny10)に搭載されている8ビット4チャンネルのアナログ入力を試してみました

記事を読む

no image

AndroidでSoftModemを試してみた

今回、ここで言うSoftModemとは、携帯電話のオーディオ端子(イヤホン・マイク端子)を利用し

記事を読む

no image

AndroidとArduinoの接続で使えそうなBluetoothモジュール

1ヶ月ほど前に書いた、Android + Bluetooth + Arduino が割と人気があるよ

記事を読む

no image

Android + Arduino でリモコン2 (softmodem接続)

以前、LAN接続のリモコン Android + Arduino でリモコン と言うものを作ったのです

記事を読む

パソコンで温度計 #4

前回までに作ったPC温度計のログデータを、計測と同時に撮影した映像にオーバーレイ表示(スーパーイ

記事を読む

Arduinoで温湿度計 #2

今回は、前回作った温湿度計にRTCモジュールとSDカードアダプタを

Arduinoで温湿度計

秋月電子の温湿度モジュールを使って、温湿度計を作ってみました。 以前

ArduinoでSDカード

電子工作で大量のデータを保存する方法を調べていると、 Arduin

秋月のリアルタイムクロック(RTC)モジュール

今回は秋月電子のI2C接続のリアルタイムクロック(RTC)モジュールを

秋月の小型キャラクタLCD

今回秋月電子で売られている小型のキャラクター液晶2種を買ったので、

PAGE TOP ↑