自由に使えるドロイド君

公開日: 未分類 | ,

Androidのマスコットとして、すっかり定着したドロイド君の素材について
(このロボットには名前が無く、ドロイド君と呼んではいけないと言うようなことを聞いたことがあるのですが、実際どうなんでしょう?)

海外では、ドロイド君のマスコット人形まで発売されていて大人気です。
Twitterでは、みなさん『箱買い宣言』されていますが、残念ながら現在売り切れ中のようです。

http://android-shop.deadzebra.com/

ドロイド君人形

※追記
Vis-a-Vis 本店 – アクセサリ – Android Robot フィギュア
こちらで、1体780円で売ってます。

そんなドロイド君ですが、Androidの公式サイトで素材として使える画像データが公開されています。
http://www.android.com/media/#goodies(リンク切れ)

現在、以下のような画像が公開されています。

ノーマル・ドロイド君
ノーマル・ドロイド君
カップケーキ・ドロイド君
カップケーキ・ドロイド君
ドーナツ・ドロイド君
ドーナツ・ドロイド君
エクレア・ドロイド君
エクレア・ドロイド君
スケート?ドロイド君
スケート?ドロイド君
 

公式サイトでは、GIFファイルの他にも、加工しやすいようにPSファイル(PostScript)もダウンロードできます。
(残念ながら、僕の持っているアプリではノーマルドロイド君しか開くことができませんが・・・なんなんでしょうorz)
ドロイド君

実は、公式サイトでは、これらの素材以外にも壁紙デベロッパー用のブログバッジまで用意されています。
ただし、現在、壁紙やバッジが公開されているページへは、リンクが見あたらず、なにやら隠しページのような存在になっています。
(ちょっとお得感が有ったり無かったり・・・w)

旧goodiesページ
http://www.android.com/media/goodies.html(リンク切れ)

 

※2012/02/18追記
残念なことに、現在、公式の素材配布ページは無くなったようです。
ページが変わっただけかも知れません。もし新たな配布ページをご存知の方はお知らせ下さい。
また、上のドロイド君の素材は、クリックすると拡大表示されます。
必要の方はどうぞ持って行って下さい。
後、こちらにベクタデータ(psとsvg)のデータも置いておきますので、ご自由にどうぞ。
android_logo.zip

 

以上、

そんな自由に使えるドロイド君なのですが、ドロイド君の画像のライセンスは cc-by-3.0 とされていて、自由に加工・配布することができますが、著作権表示が必要なようです。

Portions of this page are modifications based on work created and shared by Google and used according to terms described in the Creative Commons 3.0 Attribution License.

 

関連記事

no image

SmartQ5 購入

Covia ブランドの Smart Q5 買っちゃいました。 正直、購入前の事前調査では、この端末

記事を読む

no image

XOOM買いました

US版 XOOM買いました。 目的は、Android 3.1 でUSBなデバイスを作ってみたいと、

記事を読む

no image

HT-03Aの予備バッテリー

予備のバッテリーを、万一の時の為にフル充電状態で保存している人は、注意が必要と言うお話。 毎回

記事を読む

Miix28のイヤホンジャック2

Miix28のイヤホンジャックは4極端子で、ヘッドホンとマイクのコンボ端子となっています。 規

記事を読む

no image

AVDの起動が遅い その2

 AVDの起動が遅い件で、PCのスペックが足りないからなのかと思って、試しにCeleron

記事を読む

Miix28のイヤホンジャックの不具合?

結論から言うと、不具合では無かったと言う話。 Miix28にはスマートホンでお馴染みの4極

記事を読む

no image

Android 1.6でルートが取れる?

一度ドーナツを食べてしまったHT-03Aは、ルート化するのは難しいようですが、コムギドットネットさん

記事を読む

Miix28とOTGケーブルと充電と

Miix28にはmicroUSBのコネクタが1つだけ有ります。 このコネクタは充電用と外部機器

記事を読む

no image

アンドロイド開発本

WEBで得られる情報だけでは、なかなか取っつきにくいので、アンドロイドの開発本を購入したので、その感

記事を読む

no image

IS01買いました

AUから満を持して発売されたアンドロイド携帯、SHARP IS01買いました。 DoCoMoの

記事を読む

Comment (1件)

Arduinoで温湿度計 #2

今回は、前回作った温湿度計にRTCモジュールとSDカードアダプタを

Arduinoで温湿度計

秋月電子の温湿度モジュールを使って、温湿度計を作ってみました。 以前

ArduinoでSDカード

電子工作で大量のデータを保存する方法を調べていると、 Arduin

秋月のリアルタイムクロック(RTC)モジュール

今回は秋月電子のI2C接続のリアルタイムクロック(RTC)モジュールを

秋月の小型キャラクタLCD

今回秋月電子で売られている小型のキャラクター液晶2種を買ったので、

PAGE TOP ↑