アンドロイド開発本

公開日: 未分類 | ,

WEBで得られる情報だけでは、なかなか取っつきにくいので、アンドロイドの開発本を購入したので、その感想など

 


Android 1.5
プログラミングバイブル
著者: 布留川英一
出版社: ソシム
発行年月: 2009年07月
価格: 税込み 2,940円

知らずに買ったのですが、この本はiアプリを作るときにお世話になったん・ぱか工房の布留川英一さんが書かれています。知らず知らずのうちに、引き寄せられた感じですね。(お世話になったと言っても面識が有るわけではありません・・・サイトを見て勉強になったと言う意味で)

内容としては、アンドロイドの各機能毎の使い方やサンプルが主な内容。
レベル的には中級以降な感じで、本の題名の通り「バイブル」的な利用にお勧めです。
僕は、iアプリをいくつか組んだことがあるので、いきなりこの本を買ったのですが、少々難しかったです。
多少自信が有ったのですが、挫かれる結果に・・・orz

 


Google Android
アプリ開発ガイド

著者: 柳井政和
出版社: 秀和システム
発行年月: 2009年07月
価格: 税込み 3,150円

次に、僕に必要なのは「Hello World」の次のステップだろうと思って買ったのがこの本。

この本の前半では、Android DevelopersのLunar Landerの解説から改造まで、順を追って解説されているので、入門~初級のプログラマ向けと言えます。後半に掲載されているサンプルや、アンドロイドマーケットへの掲載方法も興味深いです。
(早くマーケットに登録できるようなアプリを作りたい・・・)

今のところ、買った本はこの2冊だけです。
この2冊に共通するところですが、JavaSDK や Eclipse のインストール方法は解説されているものの、Java の言語的な内容については一切触れられておりません。 つまり、ある程度 Java でのプログラム経験の有る方向けですので、まったくの初心者の方は注意が必要です。

僕みたいな、iアプリからの移行組にお勧めの2冊だと思います。

 

関連記事

no image

ドロイド君、どこ行ってもたん?

ドロイド君のオリジナルの素材を入手しようと思って、以前に書いた記事をたどってみたら、なんとリンク切れ

記事を読む

no image

XOOMにAndroid 3.2 がやって来た

数日前から、僕のXOOMにはOTAによるシステムアップデートの通知が来ていたのですが、アプリを作って

記事を読む

no image

Galaxy NexusのHDMI出力を試してみた

前前回の「IS05のHDMI出力を試してみた」、前回の「XOOMのHDMI出力を試してみた」に続

記事を読む

no image

IS05のHDMI出力を試してみた

最近のAndroid端末は、映像・音声のデジタル接続規格であるHDMIに対応した機種が多いようです

記事を読む

no image

HT-03Aのコネクタ

HT-03Aのコネクタをmini-USBと紹介している所が多いけど、実はHTC ExtUSBと言う規

記事を読む

【障害】さくらインターネット【発生】

このブログでお世話になってるサーバーが、クリスマスの今朝3時42分に他界されたようです。 心よ

記事を読む

no image

SmartQ5 新ファームウェアでCalendar Widget

日付が変わるより少し前に、SmartQ5の新ファームウェアの12/1版がアップされたようです。

記事を読む

no image

100均のスタンドが良い感じな件

  100均で買えるDS用のスタンドなのですが、Androidの端末を置くスタンドに

記事を読む

no image

ADK開発本

ADK開発本「Android ADKプログラミング&電子工作バイブル」が発売されたような

記事を読む

Miix28のイヤホンジャックの不具合?

結論から言うと、不具合では無かったと言う話。 Miix28にはスマートホンでお馴染みの4極

記事を読む

Arduinoで温湿度計 #2

今回は、前回作った温湿度計にRTCモジュールとSDカードアダプタを

Arduinoで温湿度計

秋月電子の温湿度モジュールを使って、温湿度計を作ってみました。 以前

ArduinoでSDカード

電子工作で大量のデータを保存する方法を調べていると、 Arduin

秋月のリアルタイムクロック(RTC)モジュール

今回は秋月電子のI2C接続のリアルタイムクロック(RTC)モジュールを

秋月の小型キャラクタLCD

今回秋月電子で売られている小型のキャラクター液晶2種を買ったので、

PAGE TOP ↑