AVDの起動が遅い その2

公開日: 未分類 | ,

 AVDの起動が遅い件で、PCのスペックが足りないからなのかと思って、試しにCeleron M 360(1.4GHz)を積んだノートPCに同じ環境をインストールしてみたら、2分弱でAVDが起動した・・・

AVDの動作自体も、ノートPCの方が軽快だし・・・

マシンパワーはあまり関係ないのかな・・・原因が判らなーい。

あ、ちなみにメインで使ってるPCはセレロン2.9Gです。

 

関連記事

no image

HDMI出力をキャプチャーしてみた

AndroidのHDMI出力を、動画としてキャプチャーしてみました。 比較用に、HDMI出力をその

記事を読む

no image

SmartQ5 購入

Covia ブランドの Smart Q5 買っちゃいました。 正直、購入前の事前調査では、この端末

記事を読む

no image

カメラのシャッター音を無音化

これは試してないので、質問とか来ても困るので、リンクだけ androidでカメラのシャッター音を無音

記事を読む

no image

Android 1.6 SDKのダウンロードファイル

先日公開されたばかりのAndroid 1.6 SDKですが、 SDKのダウンロードファイルに不備が有

記事を読む

no image

[XOOM]音楽プレイヤーの文字化け問題

  僕の持ってる、米版XOOMの音楽プレイヤーは、日本語のID3情報(タイトルやアーティ

記事を読む

no image

Wimeji Client for WindowsXP

Wimejiとは、WiFi接続できるSimejiのことで、WiFi経由でキーコードを受け付けてくれる

記事を読む

no image

IS01買いました

AUから満を持して発売されたアンドロイド携帯、SHARP IS01買いました。 DoCoMoの

記事を読む

no image

ソニエリのandroidはDoCoMoから

以前から噂されているソニーエリクソン社のアンドロイド携帯だけれども、どうやらドコモから来年初めに発売

記事を読む

no image

GDD2011行ってきました

11月1日にパシフィコ横浜で開催されたGoogle Developer Day 2011(GDD2

記事を読む

no image

SmartQ5 新ファームウェアでCalendar Widget

日付が変わるより少し前に、SmartQ5の新ファームウェアの12/1版がアップされたようです。

記事を読む

Comment (2件)

  1. koba

    emulator は一番最初の起動の時には時間がかかります。2回目以降は少しはマシになります。
    adb logcat でログを見ると、最初の起動の時には全てのアプリケーションのJavaのクラスファイルをベリファイをしているのがわかります。2回目以降はベリファイ済みの確認だけなので起動時間が短縮されます。

  2. admin

    kobaさん、コメントありがとうございます。
    なるほど!それで沢山アプリが入ってるメインマシンが遅くて、あまり使わないノートPCで起動が早かったんですねぇ。
    どうせなら、プログレスバーで進行状況を示して欲しいものですね。
    しかし、エミュレータの動作自体が遅いのはどういった理由なのでしょうか?
    エミュレータのタッチパネルの操作なんかは、あきらかにノートPCの方が軽快なんですよねぇ・・・

Arduinoで温湿度計 #2

今回は、前回作った温湿度計にRTCモジュールとSDカードアダプタを

Arduinoで温湿度計

秋月電子の温湿度モジュールを使って、温湿度計を作ってみました。 以前

ArduinoでSDカード

電子工作で大量のデータを保存する方法を調べていると、 Arduin

秋月のリアルタイムクロック(RTC)モジュール

今回は秋月電子のI2C接続のリアルタイムクロック(RTC)モジュールを

秋月の小型キャラクタLCD

今回秋月電子で売られている小型のキャラクター液晶2種を買ったので、

PAGE TOP ↑