気になる物

公開日: 電子工作 |

HT-03Aで使えるのかどうかは知らないけど、Bluetooth-シリアルモジュール(BT-MOD100R)とか言うのが気になる。

Bluetooth-シリアルモジュール

アンドロイドアプリからアクセス出来るのかどうかまったく知らないのに、一つ飛び越えてこんなのに興味を持ってどうするんだろう。
でも、こう言うのが使えれば、周辺機器を作るのも面白そう。

 

関連記事

no image

米粒AVRでアナログ入力を試してみた

米粒AVR(ATtiny10)に搭載されている8ビット4チャンネルのアナログ入力を試してみました

記事を読む

ArduinoでSDカード

電子工作で大量のデータを保存する方法を調べていると、 Arduinoでも比較的簡単にSDカードを

記事を読む

Raspbianの最初の設定

  Raspbianのインストール後にraspi-configを使って行う最初の設定

記事を読む

Raspberry PiをWindowsで操作する(SSH)

SSHを使って、Raspberry Piを外部PC(Windows)で操作する。

記事を読む

no image

PIC24FJ64GB002でADKを試す(その1)

先日、MicrochipからPIC向けのAndroid Open Accessoryのライブラリが公

記事を読む

Raspberry Piのリビジョン

リビジョンの種類 現在、Rapsberry Piにはリビジョン1とリビジョン2と呼ばれる2つの

記事を読む

Androidから米粒AVRへデータを送る

米粒AVRでSoftModem的なこと その2

前回は「米粒AVRからAndroidへデータを送る」ことを試しました。 今回はその逆の「And

記事を読む

no image

Wimeji Client for Arduino

前回紹介したWimeji Client for WindowsXPをArduinoでやってみました。

記事を読む

Raspbianの起動

Raspbianの起動画面をキャプチャしてみた。 SDカードにイメージを書き込んだままのデフォ

記事を読む

パソコンで温度計 #4

前回までに作ったPC温度計のログデータを、計測と同時に撮影した映像にオーバーレイ表示(スーパーイ

記事を読む

Arduinoで温湿度計 #2

今回は、前回作った温湿度計にRTCモジュールとSDカードアダプタを

Arduinoで温湿度計

秋月電子の温湿度モジュールを使って、温湿度計を作ってみました。 以前

ArduinoでSDカード

電子工作で大量のデータを保存する方法を調べていると、 Arduin

秋月のリアルタイムクロック(RTC)モジュール

今回は秋月電子のI2C接続のリアルタイムクロック(RTC)モジュールを

秋月の小型キャラクタLCD

今回秋月電子で売られている小型のキャラクター液晶2種を買ったので、

PAGE TOP ↑