Time SRT Generator

Time SRT Generator

このアプリは、日付や時間の字幕データ(SRT)を作る為のアプリです。
拙作アプリ「SRT2AVI」で利用することを目的に作りました。

このアプリのダウンロードはこちら

  

使い方

日付&時計の設定
経過時間の設定
置換設定
間隔設定
SRTファイル出力

まず、出力するSRTを「日付&時計」または「経過時間」のどちらかのタブを開いて選択します。


 

日付&時計の設定

Time SRT Generator 日付&時計タブ

「日付&時計」タブを選択した場合、指定した開始の日時から、指定した時間の長さの分の日時のSRT字幕データを出力します。

日時のフォーマット

日付&時計のフォーマットは、プリセットから選んで利用できます。
さらに細かく指定したい場合にはC#のDateTimeフォーマットを利用することができます。

カスタムの日付と時刻の書式指定文字列 – MSDN


 

経過時間の設定

Time SRT Generator 経過時間タブ

「経過時間」タブを選択した場合、指定した開始時間から、指定した時間の長さの分の時間経過のSRT字幕データを出力します。

時間フォーマット

時間出力のフォーマットは、プリセットから選んで利用できます。
フォーマットは独自のものですが、内部ではC#のstring.formatを使っているので、さらに細かく指定することも可能です。

基本的な仕様は以下の通りです。

数値の種類は{ }で囲まれた数字で指定します。

  • {0}=時間
  • {1}=分
  • {2}=秒
  • {3}=トータル時間
  • {4}=トータル分
  • {5}=トータル秒
  • {6}=1/1000秒
  • {7}=1/100秒
  • {8}=1/10秒
  • {9}=-
  • {10}=+-

数値の桁数は、上で指定した{ }内の数字の後ろに以下の文字を追加して指定します。

  • :D2=2桁0埋め 例){3:D2}
  • :D3=3桁0埋め 例){6:D3}

等々


 

置換設定

Time SRT Generator 置換設定

文字置換、半角→全角変換が出来ます。

文字置換は、例えば、時計表示で12:34等と表示されている時に、時と分の間の コロン : を点滅させたい場合等に使います。


 

間隔設定

Time SRT Generator 間隔設定

SRTのデータの間隔をフレームレートで指定します。
数値が多くなるとそれだけ細かい間隔で出力され、それだけSRTファイルが大きくなります。
1秒以上の精度でかまわない場合は、1に設定して下さい。
1秒以下の精度が必要な場合は、動画化する時のフレームレートに合わせて変更して下さい。


 

SRTファイル出力

Time SRT Generator SRT保存ボタン

SRT保存ボタンをクリックし、SRTファイルを保存します。

 


 

ダウンロード&インストール

TimeSrtGenerator.zip – Download

 

インストール

ダウンロードしたファイルを適当なフォルダを作成して、そこに解凍して利用して下さい。

開発には、.NET Framework 4.5を利用しています。
.NET Frameworkがインストールされていない場合は、事前にインストールしておいて下さい。
.NET Framework 4.5 – microsoft download center

アンインストール

インストール時に作成したフォルダを削除して下さい。
レジストリは利用しないように作ったつもりです。(もしかすると意図しない所で使われてしまっているかも)

 

 


公開日:

Comment (1件)

  1. kazy

    とても便利なツールで、たいへん助かっております。
    通常の速度の録画の他に、タイムラプスで1秒毎撮影した動画にもSRTファイルをつけたいと考えております。
    ○倍速に対応してSRTファイルを出力する、などの方法はありますでしょうか。もしご存知であればご教示いただけましたら幸いです。
    よろしくお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Arduinoで温湿度データロガー
Arduinoで温湿度計 #2

今回は、前回作った温湿度計にRTCモジュールとSDカードアダプタを

Arduinoで温湿度計
Arduinoで温湿度計

秋月電子の温湿度モジュールを使って、温湿度計を作ってみました。 以前

SDカード・マイクロSDカード
ArduinoでSDカード

電子工作で大量のデータを保存する方法を調べていると、 Arduin

秋月電子 リアルタイムクロック(RTC)モジュール
秋月のリアルタイムクロック(RTC)モジュール

今回は秋月電子のI2C接続のリアルタイムクロック(RTC)モジュールを

秋月電子 キャラクタLCD
秋月の小型キャラクタLCD

今回秋月電子で売られている小型のキャラクター液晶2種を買ったので、

PAGE TOP ↑