ホーム・スクリーン・ウィジェット / Home Screen Widget

ホームスクリーンウィジェット1 ホームスクリーンウィジェット2

Androidのホーム画面にカレンダーを表示することができます。
Ver3での新しいウィジェットは、サイズの変更が自由に行えるようになっています。

It can view the calendar on your home screen of Android. It is possible to change the size.

 

※※※ 注意 ※※※
当ページで紹介している操作方法は、カスタムROMや各メーカー製のUIが搭載された端末では異なる場合があります。

ウィジェットの追加方法

ウィジェット追加1
1.アプリアイコンをタッチして、アプリ一覧を表示します。

 

ウィジェット追加2
2.ウィジェットタブを選択し、ウィジェット一覧からS2カレンダーウィジェットを長押しして、ホーム画面にドラッグします。

appwidget_preview_free
無料版
appwidget_preview_full
有料版

 Ver3のサイズ変更可能なウィジェットは、このようなアイコンになっています。

 

ウィジェット追加3
3.設置直後は2x2のサイズのウィジェットとなります。

 

ウィジェットの移動・サイズ変更方法

ウィジェット移動
1.ウィジェットを長押しすると移動が可能になるので、好みの位置にドラッグ&ドロップして移動させます。

 

ウィジェットサイズ変更1
2.移動させてドロップした後、サイズ変更用のフレームが現れるので、青いポッチを大きくしたい(小さくしたい)方向へドラッグ&ドロップします。

 

ウィジェットサイズ変更2
サイズの最小サイズは2x2サイズで、最大サイズは現在のところ特に設けておりません。(端末によってはメモリが足りずエラーが発生するかもしれません。)
サイズ変更後のカレンダーの形は、ウィジェットの設定で「正方形」「比率1.5まで」「サイズ変更フレームにフィット」の3種類から選ぶことができます。

 

ウィジェットの削除方法

ウィジェット削除
ウィジェットを×印のところへ移動させると削除することができます。

 

 


公開日:

Arduinoで温湿度データロガー
Arduinoで温湿度計 #2

今回は、前回作った温湿度計にRTCモジュールとSDカードアダプタを

Arduinoで温湿度計
Arduinoで温湿度計

秋月電子の温湿度モジュールを使って、温湿度計を作ってみました。 以前

SDカード・マイクロSDカード
ArduinoでSDカード

電子工作で大量のデータを保存する方法を調べていると、 Arduin

秋月電子 リアルタイムクロック(RTC)モジュール
秋月のリアルタイムクロック(RTC)モジュール

今回は秋月電子のI2C接続のリアルタイムクロック(RTC)モジュールを

秋月電子 キャラクタLCD
秋月の小型キャラクタLCD

今回秋月電子で売られている小型のキャラクター液晶2種を買ったので、

PAGE TOP ↑