パソコンで温度計 #4

公開日: 電子工作

前回までに作ったPC温度計のログデータを、計測と同時に撮影した映像にオーバーレイ表示(スーパーインポーズ)してみました。
上のYoutube動画は、そのテストで、お鍋でお湯を沸かしながら温度を重ね合わせて表示しています。

 

自作アプリ

オーバーレイ表示するために、2つのアプリを作りました。

1つは、PC温度計で作成したログデータを動画用字幕データのフォーマットである、SRTファイルに変換するアプリ。

thermometerCSV2SRT

2つ目は、そのSRTファイルを動画に変換するアプリ。

SRT2AVI

 

オーバーレイ表示の手順としては、
温度を計測しログデータを作成し、CSV2SRTを使ってログデータをSRTファイル化します。
さらに、SRTファイルにしたデータをSRT2AVIを使ってAVIファイルにします。
後は、動画編集ソフトを使って、撮影した映像にAVIファイルを合成するだけです。


 

thermometerCSV2SRT

このアプリは、PC温度計で作成できるログデータ専用のコンバーターなので、PC温度計のアプリに同梱して公開することにしました。
ダウンロードはパソコンで温度計 #2 のページから可能です。

ちなみに、SRT形式の字幕データに対応した動画編集ソフトがあれば、次のSRT2AVIを使わずにオーバーレイ表示することも可能です。


 

SRT2AVI

このアプリは、SRT形式の字幕データをレンダリングして動画(AVI形式)として出力するアプリです。
ダウンロードはこちら(SRT2AVI)のページから可能です。

基本的には、今回の様な自作のデータロガーを出力する為に作ったアプリなので、他のSRT字幕データを出力するのには向いていません。

 

関連記事

no image

米粒AVR(ATtiny10)

通称「米粒AVR」で知られるTiny10を使ってみたくて、秋月の通販で買ってみました。 超小型

記事を読む

no image

オシロスコープを手に入れた

ついにオシロスコープを買っちゃいました。 と言っても、DSO QUADと言うポータブルタイプの

記事を読む

no image

気になる物

HT-03Aで使えるのかどうかは知らないけど、Bluetooth-シリアルモジュール(BT-MOD1

記事を読む

no image

赤外線リモコン受信機(イヤホンジャック接続)を作ってみた

最近、このブログ何も書いて無かったので、作成中の物の紹介・・・  これは、Andro

記事を読む

Raspberry Pi

Raspberry Piを買った

先日、Raspberry Pi(ラズベリーパイ)を買いました。 Raspberry Piは噂で

記事を読む

no image

米粒AVRでLチカ

  米粒AVR(ATtiny10)でLチカしてみました。 LチカとはLEDをチカチカと

記事を読む

no image

S2 Resistor Color Code 公開しました。

このアプリは、抵抗のカラーコードから抵抗値を素早く見る為のAndroidアプリです。 4本帯と、5

記事を読む

no image

AndroidとArduinoの接続で使えそうなBluetoothモジュール

1ヶ月ほど前に書いた、Android + Bluetooth + Arduino が割と人気があるよ

記事を読む

no image

AndroidでSoftModemを試してみた

今回、ここで言うSoftModemとは、携帯電話のオーディオ端子(イヤホン・マイク端子)を利用し

記事を読む

米粒AVRからAndroidへデータを送る

米粒AVRでSoftModem的なこと

米粒AVRとAndroidを繋いで、データのやりとりを行ってみたいと思います。 2つを繋ぐイン

記事を読む

Arduinoで温湿度データロガー
Arduinoで温湿度計 #2

今回は、前回作った温湿度計にRTCモジュールとSDカードアダプタを

Arduinoで温湿度計
Arduinoで温湿度計

秋月電子の温湿度モジュールを使って、温湿度計を作ってみました。 以前

SDカード・マイクロSDカード
ArduinoでSDカード

電子工作で大量のデータを保存する方法を調べていると、 Arduin

秋月電子 リアルタイムクロック(RTC)モジュール
秋月のリアルタイムクロック(RTC)モジュール

今回は秋月電子のI2C接続のリアルタイムクロック(RTC)モジュールを

秋月電子 キャラクタLCD
秋月の小型キャラクタLCD

今回秋月電子で売られている小型のキャラクター液晶2種を買ったので、

PAGE TOP ↑