Raspberry Pi インターネット接続

公開日: 電子工作 |

Raspberry Pi - Ethernet

Raspberry Piをインターネットに接続してみた。

 

有線で接続(Ethernetポート)

Raspberry Pi - Ethernet
家で普段使ってるルーターとRaspberryPiをLANケーブルで接続。

Raspbianの場合、ケーブルを繋いで起動するだけで、 インターネットに接続できた。
特に何か設定する必要も無しで、本当に簡単。

raspbian ifconfig
ifconfigコマンドで接続状況を確認

midori googleホーム表示
X-WindowのMirodiと言うプリインのブラウザーでGoogleのページを表示。

 

 

無線で接続(WiFiドングル)

RaspberryPi用に小さいWiFiドングルを買いました。

WLI-UC-GNM
買ったのはBUFFALOのWLI-UC-GNM

Raspberry Pi WiFi dongle
小さくてRaspberry Piに挿しても目立たなくてちょうど良い。
その分、電波の飛びは悪そうだけど(´・ω・`)

しかし、兎にも角にも値段が安い。

Amazonで600円!
BUFFALO 無線LAN子機 コンパクトモデル 11n技術・11g/b対応 WLI-UC-GNM

ヨドバシなら660円!しかもポイント10%付
バッファロー BUFFALO WLI-UC-GNM [IEEE802.11n対応 …

※注意 値段は2013年12月現在

 

WiFiドングルの場合、アクセスポイントの設定が必要

WLI-UC-GNMも、RaspberryPiに挿しただけでデバイスを自動で認識してくれました。

snapshot38-1
lsusbコマンドで確認すると有った!

ただし、無線LANなのでアクセスポイントの設定が必要です。

wifi config

アクセスポイントの設定も、X-WindowのWiFi Config(wpa_gui)で行えるので簡単。WPS接続も行えるようですが、普段からWPSは使ったことが無くて良くわからないので、暗号キー直打ちで設定しました。

wpa_gui
まず、Scanで周辺の電波をスキャンする。

snapshot40-1
Scan resultsのリストから、自分のSSIDをダブルクリック
小さいドングルなので、やはり自分家以外の電波は殆んど拾わない。

wpa_gui
認証方式(Authentication)や暗号化方式(Encryption)を適宜選んで、PSKに暗号キーを入力してAddをクリックすると設定が保存され、接続される。

wpa_gui
これで無事IPアドレスが割り振られたのが確認できる。

 

RaspberryPiのインターネット接続は、有線でも無線でもどちらもとても簡単にできました。
あと、インターネットに接続されると、RaspberryPiの時計がntpで自動で設定されるのにも驚いた。至れり尽くせりで本当に良く出来てますね。

関連記事

ssh_connected

Raspberry PiをWindowsで操作する(SSH)

SSHを使って、Raspberry Piを外部PC(Windows)で操作する。

記事を読む

米粒AVRで温度計

米粒AVRで温度計(STTS751使用)

前回までに紹介したI2CライブラリとLCDライブラリを使って作る、温度計のサンプルです。 温度

記事を読む

no image

米粒AVRの動作周波数

  米粒AVR(ATtiny10)のデフォルトでは内臓発振器利用の1MHzが指定されてい

記事を読む

熱湯の温度計測実験

パソコンで温度計 #3

今回は、I2C接続の温度センサー STTS751をケーブルを使ってArduinoに接続できるよう

記事を読む

no image

Android+Arduinoでリモコン4(Microbridge接続)

前回AndroidAccessory接続で作った赤外線学習リモコンを、今回はMicrobridge接

記事を読む

no image

PICでMicroBridgeをやってみた

今回は、@yishiiさんが公開されている、PIC24FJ64GB002用のMicroBridgeソ

記事を読む

no image

AndroidでSoftModemを試してみた

今回、ここで言うSoftModemとは、携帯電話のオーディオ端子(イヤホン・マイク端子)を利用し

記事を読む

no image

Softmodem Terminal 公開しました。

需要がどれほど有るのか疑問に思いつつ、以前のエントリ(AndroidでSoftModemを試してみた

記事を読む

米粒AVT(tiny10) リモコンレシーバー

米粒AVRでリモコン受信処理

  米粒AVR(Tiny10)で赤外線リモコンを受信して処理をするサンプルを作ってみまし

記事を読む

no image

AndroidとArduinoの接続で使えそうなBluetoothモジュール

1ヶ月ほど前に書いた、Android + Bluetooth + Arduino が割と人気があるよ

記事を読む

Arduinoで温湿度データロガー
Arduinoで温湿度計 #2

今回は、前回作った温湿度計にRTCモジュールとSDカードアダプタを

Arduinoで温湿度計
Arduinoで温湿度計

秋月電子の温湿度モジュールを使って、温湿度計を作ってみました。 以前

SDカード・マイクロSDカード
ArduinoでSDカード

電子工作で大量のデータを保存する方法を調べていると、 Arduin

秋月電子 リアルタイムクロック(RTC)モジュール
秋月のリアルタイムクロック(RTC)モジュール

今回は秋月電子のI2C接続のリアルタイムクロック(RTC)モジュールを

秋月電子 キャラクタLCD
秋月の小型キャラクタLCD

今回秋月電子で売られている小型のキャラクター液晶2種を買ったので、

PAGE TOP ↑