そうだ、Raspberry Pi用にピンヘッダーのオス・メス変換アダプタを作ろう

公開日: 電子工作 |

raspi-pin-header 

Raspberry PiのI/O端子は、ピンヘッダーとなっていて、電極が出っ張ってる。
これをブレッドボードで使う場合、オス・メスのジャンパーケーブルが必要になるのだけれど、僕は持っていない。
買えば良いのだろうけど、せっかくなので、ここは一つオス・メスの変換アダプターを作ってみることにした。

作り方は簡単

pin-socket-13x2
まず、13x2のピンソケット(ピンフレーム)を2つ用意する

pin-socket-13x2-2
2つを向かい合わせにして

pin-socket-13x2-3
ひっつけて、足同士を全部半田付け。

pin-socket-13x2-4
出来上がり!
1個50円のピンソケットを2つ繋ぎ合わせただけなので、100円でオス・メス変換アダプターが出来上がったよ!

 

raspi-pin-socket

Raspberry Piに取り付けるとこんな感じ。
ちょっと嵩が高いけど、値段は安い。

raspi-breadboard

これでRaspberryPi+ブレッドボードが使えるようになった!

関連記事

no image

米粒AVRのEAGLEライブラリ

EAGLEを使って米粒AVR(ATtiny10)の回路図を書こうと思ったら何か様子がおかしい。

記事を読む

Androidで温度計

Androidで温度計(STTS751使用)

  Androidに温度センサー(STTS751)を繋いで温度表示してみました。 温度

記事を読む

米粒AVRで温度計

米粒AVRで温度計(STTS751使用)

前回までに紹介したI2CライブラリとLCDライブラリを使って作る、温度計のサンプルです。 温度

記事を読む

no image

AndroidにPS2キーボードを繋いでみた

@yishiiさんの素のAndroid端末を外部のキーにより操作する実験と言う記事を参考に、Ardu

記事を読む

米粒AVRからAndroidへデータを送る

米粒AVRでSoftModem的なこと

米粒AVRとAndroidを繋いで、データのやりとりを行ってみたいと思います。 2つを繋ぐイン

記事を読む

Androidから米粒AVRへデータを送る

米粒AVRでSoftModem的なこと その2

前回は「米粒AVRからAndroidへデータを送る」ことを試しました。 今回はその逆の「And

記事を読む

Raspberry Pi ロゴマーク

Raspberry Piのリビジョン

リビジョンの種類 現在、Rapsberry Piにはリビジョン1とリビジョン2と呼ばれる2つの

記事を読む

Hello Tiny10

米粒AVRでI2C通信を使ってLCD表示

前の記事で紹介したI2Cライブラリを使った、LCDの表示のライブラリ的なもの  

記事を読む

米粒AVR リモコン

米粒AVRでリモコン送信機

米粒AVR(tiny10)を使った赤外線リモコン送信機を作ってみました。 これで送信できるのは

記事を読む

no image

米粒AVRでLチカ

  米粒AVR(ATtiny10)でLチカしてみました。 LチカとはLEDをチカチカと

記事を読む

Arduinoで温湿度データロガー
Arduinoで温湿度計 #2

今回は、前回作った温湿度計にRTCモジュールとSDカードアダプタを

Arduinoで温湿度計
Arduinoで温湿度計

秋月電子の温湿度モジュールを使って、温湿度計を作ってみました。 以前

SDカード・マイクロSDカード
ArduinoでSDカード

電子工作で大量のデータを保存する方法を調べていると、 Arduin

秋月電子 リアルタイムクロック(RTC)モジュール
秋月のリアルタイムクロック(RTC)モジュール

今回は秋月電子のI2C接続のリアルタイムクロック(RTC)モジュールを

秋月電子 キャラクタLCD
秋月の小型キャラクタLCD

今回秋月電子で売られている小型のキャラクター液晶2種を買ったので、

PAGE TOP ↑