米粒AVRで小型8連ナイトライダーを作ってみた

公開日: 電子工作 |

米粒AVR - 8連ナイトライダー

米粒AVR(ATtiny10)を2つ使って、8つのLEDを順番に点灯しています。

 

基盤は秋月の64ホールユニバーサル基盤を使用。サイズは1cm×1cmとなっています。
電池も大きさにこだわり、ボタン電池LR41を2つ(3V)で駆動しています。

米粒AVRの処理としては、1本の信号線で2つのAVRを繋ぎ、それぞれの残った3つのピンでダイナミック点灯的なことをしています。
この方式では本当は3x3で9連ナイトライダーが可能なのですが、基盤のホールは8x8で横一列にLED8個しか並べられないので泣く泣く1つ減らしています。

米粒AVR - 9連ナイトライダー
ブレッドボードでの試作
ごちゃごちゃした配線をギュッと1cmの基板に詰め込んだら・・・
↓↓↓

こんなんが出来上がりました。

 

関連記事

no image

Android+Arduinoでリモコン3 その1(AndroidAccessory接続)

何度か、Android+リモコンのネタを書いたことがあるのですが、今回はAndroid Access

記事を読む

米粒AVRでI2C通信

米粒AVRでI2C通信(マスター)

米粒AVRことATtiny10は3つまたは4つのI/Oピンしか使えないのですが、I2Cなら2つの

記事を読む

no image

Android + Bluetoothドングル + PIC24F

@hrdakinori さんと言う方が、PIC24FとBluetoothドングルを使って、Andro

記事を読む

Arduinoで温湿度計

Arduinoで温湿度計

秋月電子の温湿度モジュールを使って、温湿度計を作ってみました。 以前「パソコンで温度計」と言うもの

記事を読む

no image

Android + Arduino でリモコン2 (softmodem接続)

以前、LAN接続のリモコン Android + Arduino でリモコン と言うものを作ったのです

記事を読む

Androidで温度計

Androidで温度計(STTS751使用)

  Androidに温度センサー(STTS751)を繋いで温度表示してみました。 温度

記事を読む

no image

米粒AVRでアナログ入力を試してみた

米粒AVR(ATtiny10)に搭載されている8ビット4チャンネルのアナログ入力を試してみました

記事を読む

no image

S2 Resistor Color Code 公開しました。

このアプリは、抵抗のカラーコードから抵抗値を素早く見る為のAndroidアプリです。 4本帯と、5

記事を読む

soundIR 送信機

赤外線リモコン送信機(イヤホンジャック接続)の回路

前回は受信機で、今回は送信機を作ってみました。 受信機と違って、送信機の作成は少し面倒です。

記事を読む

no image

AVRISPmk2

米粒AVR(ATtiny10)のプログラム書き込み用にAVRISPmk2を購入しました。 先人

記事を読む

Arduinoで温湿度データロガー
Arduinoで温湿度計 #2

今回は、前回作った温湿度計にRTCモジュールとSDカードアダプタを

Arduinoで温湿度計
Arduinoで温湿度計

秋月電子の温湿度モジュールを使って、温湿度計を作ってみました。 以前

SDカード・マイクロSDカード
ArduinoでSDカード

電子工作で大量のデータを保存する方法を調べていると、 Arduin

秋月電子 リアルタイムクロック(RTC)モジュール
秋月のリアルタイムクロック(RTC)モジュール

今回は秋月電子のI2C接続のリアルタイムクロック(RTC)モジュールを

秋月電子 キャラクタLCD
秋月の小型キャラクタLCD

今回秋月電子で売られている小型のキャラクター液晶2種を買ったので、

PAGE TOP ↑