米粒AVRのEAGLEライブラリ

公開日: 電子工作 | ,

Eagle Library - tiny10

EAGLEを使って米粒AVR(ATtiny10)の回路図を書こうと思ったら何か様子がおかしい。
ライブラリからtiny10を探すと、普通に存在したのですが、よーく見てみると8ピンだし、DIL08とSOIC8のパッケージしかないし、明らかに別物じゃねーの!?

検索しても、他に米粒AVRのライブラリっぽいのは見つけられなかったので・・・しょうがなくライブラリを作ってみた。

 

Eagle 自作Library - tiny10
できあがったのが、こちら・・・と言う程でも無いですね、一から全部作った訳ではありませんし

欲しい人がいればどうぞ

attiny10.lbr.zip

 

tiny10のパターンを印刷
パターンを実際に紙に印刷してみました。

tiny10のパターンを比較
秋月の変換基盤と比較。

tiny10のパターンを実物と比較
実物を重ねて比較。
もちろんぴったりなのですが、手で半田付けすることを考えると、ランドをもう少し外側に伸ばした方が半田付けしやすいかなぁ・・・

 

関連記事

no image

PICでMicroBridgeをやってみた

今回は、@yishiiさんが公開されている、PIC24FJ64GB002用のMicroBridgeソ

記事を読む

no image

S2 Resistor Color Code 公開しました。

このアプリは、抵抗のカラーコードから抵抗値を素早く見る為のAndroidアプリです。 4本帯と、5

記事を読む

no image

Arduino + USBホストシールド で ADK を試す(その3)

「Arduino + USBホストシールド で ADK を試す(その1)」では、Android上のア

記事を読む

no image

Softmodem Terminal 公開しました。

需要がどれほど有るのか疑問に思いつつ、以前のエントリ(AndroidでSoftModemを試してみた

記事を読む

no image

米粒AVR(ATtiny10)

通称「米粒AVR」で知られるTiny10を使ってみたくて、秋月の通販で買ってみました。 超小型

記事を読む

no image

AVRISPmk2

米粒AVR(ATtiny10)のプログラム書き込み用にAVRISPmk2を購入しました。 先人

記事を読む

ssh_connected

Raspberry PiをWindowsで操作する(SSH)

SSHを使って、Raspberry Piを外部PC(Windows)で操作する。

記事を読む

S2 SoundIR analyzer

赤外線リモコン受信機(イヤホンジャック接続)のアプリ

 前回の赤外線リモコン受信機(イヤホンジャック接続)の回路 を使う為のAndroidア

記事を読む

raspi-colortest

Raspbianの起動

Raspbianの起動画面をキャプチャしてみた。 SDカードにイメージを書き込んだままのデフォ

記事を読む

SDFormatter

Raspbianの起動SDカードを再利用

一度、Raspbianのイメージを書き込んだSDカードは、フォーマットが違う為にWindowsでは利

記事を読む

Arduinoで温湿度データロガー
Arduinoで温湿度計 #2

今回は、前回作った温湿度計にRTCモジュールとSDカードアダプタを

Arduinoで温湿度計
Arduinoで温湿度計

秋月電子の温湿度モジュールを使って、温湿度計を作ってみました。 以前

SDカード・マイクロSDカード
ArduinoでSDカード

電子工作で大量のデータを保存する方法を調べていると、 Arduin

秋月電子 リアルタイムクロック(RTC)モジュール
秋月のリアルタイムクロック(RTC)モジュール

今回は秋月電子のI2C接続のリアルタイムクロック(RTC)モジュールを

秋月電子 キャラクタLCD
秋月の小型キャラクタLCD

今回秋月電子で売られている小型のキャラクター液晶2種を買ったので、

PAGE TOP ↑