米粒AVR(ATtiny10)

公開日: 電子工作 |

tiny10
通称「米粒AVR」で知られるTiny10を使ってみたくて、秋月の通販で買ってみました。
超小型AVRマイコン ATtiny10 米粒AVR (10個入り)

 

tiny10 パッケージ
10個450円
写真では分かり難いですが、ラベルが若干色あせてる気がします。
あまり売れてないのだろうか・・・

 

tiny10 モジュール化
米粒のままでは使いにくいので、SOT変換基盤に乗せました。
ピンのピッチは1mmに満たない0.95mmで、半田付けは結構難しい。
秋月では実装済みのモジュールも売られている。

 

tiny10 モジュール裏面
変換基盤の裏面は、SMDのランドが9つあり、ちょうど良いのでパスコンをつけました。
変換基盤の足の間隔は、通常のICソケットの300mil(7.6mm)より狭い7mmとなっているので、分かりづらいですが若干開き気味になっています。
これで、ブレッドボードや、ICソケットにも差して使えます。

 

tiny10と米粒
米粒AVRと言うので、実際に米粒と比べてみました。
こうして見てみると、米粒より一回り小さい感じがします。

 

tiny10とごま粒
それならばと、ごま粒と比べてみました。
うん、こっちのほうが大きさが近い気がする。
(ってか、ごまってよく見ると気持ち悪いですね・・・おえっ)
 

 

tiny10と米粒とごま粒
と言う訳で、みなさん、これからはATtiny10のことを「ごま粒AVR」と呼びましょう。

 

関連記事

soundIR 受信機 回路図

赤外線リモコン受信機(イヤホンジャック接続)の回路

  前回からだいぶと時間が経ってしまっていますが、今回はイヤホンジャック接続のリモコン受

記事を読む

秋月電子 キャラクタLCD

秋月の小型キャラクタLCD

今回秋月電子で売られている小型のキャラクター液晶2種を買ったので、ちょっと比較してみる。 買っ

記事を読む

SDカード・マイクロSDカード

ArduinoでSDカード

電子工作で大量のデータを保存する方法を調べていると、 Arduinoでも比較的簡単にSDカードを

記事を読む

no image

米粒AVRでアナログ入力を試してみた

米粒AVR(ATtiny10)に搭載されている8ビット4チャンネルのアナログ入力を試してみました

記事を読む

Arduinoで温湿度データロガー

Arduinoで温湿度計 #2

今回は、前回作った温湿度計にRTCモジュールとSDカードアダプタを取り付けて温湿度データロガーを

記事を読む

no image

ボツネタ~CAN的な何か

少し前に必死になって作ってたデバイス+アプリですが、気持ちが萎えてしまい、結果ボツと

記事を読む

X-Window

Raspberry Piのスクリーンショット

  ブログで使う用に、Raspberry Piのスクリーンショットを撮りたいと思った時、

記事を読む

no image

赤外線リモコン受信機(イヤホンジャック接続)を作ってみた

最近、このブログ何も書いて無かったので、作成中の物の紹介・・・  これは、Andro

記事を読む

no image

Androidとオーブントースターを繋いでみた

Android端末とオーブントースターを、Arduino+USBホストシールドで作ったADKっぽい奴

記事を読む

no image

Androidで一眼レフカメラのシャッターを制御する

またSoftModemネタです。 調子に乗って arms22さんの記事 iPhoneで一眼レフカメ

記事を読む

Arduinoで温湿度データロガー
Arduinoで温湿度計 #2

今回は、前回作った温湿度計にRTCモジュールとSDカードアダプタを

Arduinoで温湿度計
Arduinoで温湿度計

秋月電子の温湿度モジュールを使って、温湿度計を作ってみました。 以前

SDカード・マイクロSDカード
ArduinoでSDカード

電子工作で大量のデータを保存する方法を調べていると、 Arduin

秋月電子 リアルタイムクロック(RTC)モジュール
秋月のリアルタイムクロック(RTC)モジュール

今回は秋月電子のI2C接続のリアルタイムクロック(RTC)モジュールを

秋月電子 キャラクタLCD
秋月の小型キャラクタLCD

今回秋月電子で売られている小型のキャラクター液晶2種を買ったので、

PAGE TOP ↑