「 月別アーカイブ:2012年08月 」 一覧

オシロスコープを手に入れた

2012年8月20日 | 電子工作 |

ついにオシロスコープを買っちゃいました。 と言っても、DSO QUADと言うポータブルタイプの物で、本格的な物ではありません。 しかし、そもそも、オシロなんて使ったことが無いので、本格的な物が

続きを見る

米粒AVRで小型8連ナイトライダーを作ってみた

2012年8月16日 | 電子工作 |

米粒AVR(ATtiny10)を2つ使って、8つのLEDを順番に点灯しています。   基盤は秋月の64ホールユニバーサル基盤を使用。サイズは1cm×1cmとなっていま

続きを見る

米粒AVRでアナログ入力を試してみた

2012年8月14日 | 電子工作 |

米粒AVR(ATtiny10)に搭載されている8ビット4チャンネルのアナログ入力を試してみました。 回路図 PB0は動作確認用のLED PB1は結果送信用のシリアル出力 PB2はア

続きを見る

米粒AVRでシリアル通信(ただし送信だけ)

2012年8月13日 | 電子工作 |

米粒AVR(ATtiny10)にUART機能は搭載されていないので、シリアル通信を行う為には自前でプログラムを組む必要があります。 今回、どうしてもデバッグ用にシリアル通信をしたいと思い、とりあ

続きを見る

米粒AVRの動作周波数

2012年8月12日 | 電子工作 |

  米粒AVR(ATtiny10)のデフォルトでは内臓発振器利用の1MHzが指定されています。 これは、プログラム内で変更可能で、内臓発振器利用の場合は最大8MHzの間で設定できます。

続きを見る

Arduinoで温湿度データロガー
Arduinoで温湿度計 #2

今回は、前回作った温湿度計にRTCモジュールとSDカードアダプタを

Arduinoで温湿度計
Arduinoで温湿度計

秋月電子の温湿度モジュールを使って、温湿度計を作ってみました。 以前

SDカード・マイクロSDカード
ArduinoでSDカード

電子工作で大量のデータを保存する方法を調べていると、 Arduin

秋月電子 リアルタイムクロック(RTC)モジュール
秋月のリアルタイムクロック(RTC)モジュール

今回は秋月電子のI2C接続のリアルタイムクロック(RTC)モジュールを

秋月電子 キャラクタLCD
秋月の小型キャラクタLCD

今回秋月電子で売られている小型のキャラクター液晶2種を買ったので、

PAGE TOP ↑