IS05のHDMI出力を試してみた

公開日: 未分類 | , ,

IS05からTVへHDMIで出力中

最近のAndroid端末は、映像・音声のデジタル接続規格であるHDMIに対応した機種が多いようです。
HDMIに対応した端末とTV(モニター)が有れば、上の写真のようにHD画質で大きな画面に表示させることができます。

僕の手持ちの端末の中では、HDMI出力に対応しているのはIS05、XOOM、GalaxyNexusの3機種です。
HDMI出力対応と言っても、端末によって出力のされかたが若干違うので、試してレポートしてみようかと思います。

今回はIS05のHDMI出力です。

IS05のHDMIコネクタ

IS05には、端末本体 にmicroHDMI端子が装備されています。

is05 hdmi端子
左がmicroUSB端子、右がmicroHDMI端子

IS05とTVを繋ぐ場合、HDMI Aタイプ-Dタイプのケーブルが必要となります。
今回僕は、XPERIA arc / arco 対応 HDMI (Aタイプ) To micro HDMI (Dタイプ) と言う物を購入して使用しています。
このケーブルは後述するXOOMのHDMI出力にも使えます。

 

IS05のHDMI出力方法

IS05では、ケーブルを接続した後に、HDMIと言う名前のアプリを起動してHDMI接続開始を選んではじめてHDMI出力がオンになります。

IS05 HDMIアプリ

 

接続されると、TV画面には動画/静止画リストが表示され、端末にはコントローラーが表示される。

IS05 HDMIアプリ - コントローラ
端末にはコントローラの画面

 

IS05 HDMIアプリ - TV
TVにはこんな画面が表示される。

動画や静止画のサムネイルが一覧表示されて、一覧から選ぶとそれが画面一杯に表示される。

 

通常のAndroidの画面を映すためには、コントローラが表示されている画面で、Homeボタンを押せば良い。
(この操作が分かり難くて、これに気付くのに結構時間がかかりました・・・)

IS05 HDMI 縦画面
縦画面の時は、こんな風に真ん中に縮小されて表示されます。

 

IS05 HDMI 横画面
横画面の時は、TV画面一杯に表示されます。
(ちなみに、これはAndroid版マイクラのプレイ画面)

 

IS05のHDMI出力サイズ

IS05では HDMIの出力サイズを2種類の中から変更することができます。

IS05 HDMIアプリ - 出力サイズ設定

フルHD優先 = 1080p出力
HD優先 = 720p出力

となるようです。

※追記(2012/4/8)
フルHD優先の設定時、TVの表示には1080pと出ていたので1080pだと思っていたのですが、HDMIのキャプチャーを撮ろうとした時フルHD優先に設定しても720pでしかキャプチャーできませんでした。
接続する対象に依って変わったりするのかも・・・挙動が良くわかりません・・・どなたか詳細求む。

 

HDMI出力中の制限

IS05には、ワンセグチューナが内臓されていますが、HDMI出力中はワンセグテレビのアプリが起動できませんでした。(逆に、ワンセグテレビの表示中にHDMI出力をしようとしても、同様に失敗します)

ワンセグアプリの起動に失敗

 

カメラを使ったアプリも、起動に失敗しました。

カメラアプリの起動に失敗

 

あと、赤外線通信とか赤外線リモコンとかも使えませんでした。

赤外線通信の失敗

機能制限で気になった点はこの程度ですが、他にも機能が制限されているものもあるかも・・・

 

※IS05はAndroid 2.2.1のまま使っています。バージョンアップしたものとは、操作や挙動が違うかもしれません。
※この記事でHDMI表示に使っているTVは SONY BRAVIA KDL-26J3000です。

 

関連記事

no image

HT-03Aのスクリーンキャプチャを撮る

Andoroidでキャプチャを撮るのは結構面倒です。 だけど、Windowsでを押してキャプチャを

記事を読む

no image

MB200のエミュレータを試す

前回の投稿時と同様、カレンダーウィジェットの「2.0で動かないよ」メールの対策の為に、MOTOROL

記事を読む

no image

SmartQ5 新ファームウェアでCalendar Widget

日付が変わるより少し前に、SmartQ5の新ファームウェアの12/1版がアップされたようです。

記事を読む

no image

アンドロイド開発本

WEBで得られる情報だけでは、なかなか取っつきにくいので、アンドロイドの開発本を購入したので、その感

記事を読む

no image

Android SDK 2.0

一昨日、海の向こうでは、Android 2.0 を積んだ Motorola社製の端末 Droidが販

記事を読む

no image

SmartQ5 購入

Covia ブランドの Smart Q5 買っちゃいました。 正直、購入前の事前調査では、この端末

記事を読む

no image

DoCoMo/Softbank揃って新機種発表

ドコモに関しては、期待されていたAndroid端末の追加は無く、発表会後の質疑応答にて「ソニーエリク

記事を読む

no image

Android 1.6 SDKのダウンロードファイル

先日公開されたばかりのAndroid 1.6 SDKですが、 SDKのダウンロードファイルに不備が有

記事を読む

no image

[XOOM]音楽プレイヤーの文字化け問題

  僕の持ってる、米版XOOMの音楽プレイヤーは、日本語のID3情報(タイトルやアーティ

記事を読む

no image

AVDの起動が遅い その3

以前購入した、アンドロイドの開発本「Google Android アプリ開発ガイド」によると、

記事を読む

Arduinoで温湿度データロガー
Arduinoで温湿度計 #2

今回は、前回作った温湿度計にRTCモジュールとSDカードアダプタを

Arduinoで温湿度計
Arduinoで温湿度計

秋月電子の温湿度モジュールを使って、温湿度計を作ってみました。 以前

SDカード・マイクロSDカード
ArduinoでSDカード

電子工作で大量のデータを保存する方法を調べていると、 Arduin

秋月電子 リアルタイムクロック(RTC)モジュール
秋月のリアルタイムクロック(RTC)モジュール

今回は秋月電子のI2C接続のリアルタイムクロック(RTC)モジュールを

秋月電子 キャラクタLCD
秋月の小型キャラクタLCD

今回秋月電子で売られている小型のキャラクター液晶2種を買ったので、

PAGE TOP ↑