Android+Arduinoでリモコン4(Microbridge接続)

公開日: 電子工作 | , , ,

前回AndroidAccessory接続で作った赤外線学習リモコンを、今回はMicrobridge接続化してみました。

接続をMicrobridge化することで、Ver2.3.4以前の古いAndroidでも動いたり、Microbridgeのメモリ消費が少ないのでリモコンデータの保存メモリが多く取れて、エアコン等の長いリモコンの学習ができたりと、いくつかの利点が得られます。

ADK-IrRemote
(回路はADK-IrRemoteそのまま、プログラムを変更するだけで、Microbridgeに対応できます)

 

AndroidAccessory接続との違い

古いAndroidでも動作する

Android AccessoryではAndroid2.3.4以降の端末が必須でしたが、MicrobridgeではAndroid1.6等の古い端末でも動作します。
ちなみに、今回のリモコンはHT03AとIS01で動作することを確認しています。

・・・が、逆にXOOMでは動かなかったりしますorz

エアコンのリモコンが学習できる

ArduinoのMicrobridgeライブラリは、AndroidAccessoryのライブラリと比べてメモリ消費が少ないようで、リモコンデータの保存用メモリが多く取れます。
従って、エアコン等の長いリモコンの学習ができるようになっています。

前回作ったAndroidAccessory接続の物でも、長めのリモコンデータの学習ができるのですが、今回はさらに長く学習できるようになっています。

学習できる長さ(時間)

サンプリングレート/デバイス KURORS Accessory接続 Microbridge接続
20us  - 81.92ms 153.6ms
50us  - 204.8ms 384ms
100us 192ms 409.6ms 768ms

単位 us=マイクロ秒 ms=ミリ秒

 

回路

回路は、Android+Arduinoでリモコン3 その1(AndroidAccessory接続)と同じもので動作します。

 

サンプルアプリの使い方

アプリの使い方も、Android+Arduinoでリモコン3 その2(AndroidAccessory接続)とほぼ同じなので割愛。
Android Accessory接続の場合、Arduinoを接続したときに自動でアプリが起動したのですが、Microbridge接続の場合手動で起動する必要があります。
 

 

サンプルアプリのダウンロード

野良apkとして置いておきます。

mb-IrRemote1.0.apk

 

Androidアプリ・Arduinoスケッチのソース

↓のzipファイルに、本記事のソース一式をまとめています。

MB_IrRemote20110907.zip

 

最後に

動作の確認はHT03AとIS01で行いました。
HT03Aだと、動作が不安定になることが有るかもしれません・・・(原因不明orz

 

関連記事

no image

米粒AVRでLチカ

  米粒AVR(ATtiny10)でLチカしてみました。 LチカとはLEDをチカチカと

記事を読む

ssh_connected

Raspberry PiをWindowsで操作する(SSH)

SSHを使って、Raspberry Piを外部PC(Windows)で操作する。

記事を読む

no image

AndroidとArduinoの接続で使えそうなBluetoothモジュール

1ヶ月ほど前に書いた、Android + Bluetooth + Arduino が割と人気があるよ

記事を読む

no image

Arduino + USBホストシールド で ADK を試す(その2)

前回「Arduino + USBホストシールド で ADK を試す(その1)」では、Androidで

記事を読む

米粒AVT(tiny10) リモコンレシーバー

米粒AVRでリモコン受信処理

  米粒AVR(Tiny10)で赤外線リモコンを受信して処理をするサンプルを作ってみまし

記事を読む

米粒AVRで温度計

米粒AVRで温度計(STTS751使用)

前回までに紹介したI2CライブラリとLCDライブラリを使って作る、温度計のサンプルです。 温度

記事を読む

Androidから米粒AVRへデータを送る

米粒AVRでSoftModem的なこと その2

前回は「米粒AVRからAndroidへデータを送る」ことを試しました。 今回はその逆の「And

記事を読む

no image

Wimeji Client for Arduino

前回紹介したWimeji Client for WindowsXPをArduinoでやってみました。

記事を読む

Hello Tiny10

米粒AVRでI2C通信を使ってLCD表示

前の記事で紹介したI2Cライブラリを使った、LCDの表示のライブラリ的なもの  

記事を読む

no image

Android Open Accessory開発時のWiFiデバッグ

Android Open Accessory開発時のデバッグは、ADBをWiFiで接続しろと、USB

記事を読む

Arduinoで温湿度データロガー
Arduinoで温湿度計 #2

今回は、前回作った温湿度計にRTCモジュールとSDカードアダプタを

Arduinoで温湿度計
Arduinoで温湿度計

秋月電子の温湿度モジュールを使って、温湿度計を作ってみました。 以前

SDカード・マイクロSDカード
ArduinoでSDカード

電子工作で大量のデータを保存する方法を調べていると、 Arduin

秋月電子 リアルタイムクロック(RTC)モジュール
秋月のリアルタイムクロック(RTC)モジュール

今回は秋月電子のI2C接続のリアルタイムクロック(RTC)モジュールを

秋月電子 キャラクタLCD
秋月の小型キャラクタLCD

今回秋月電子で売られている小型のキャラクター液晶2種を買ったので、

PAGE TOP ↑